FC2ブログ
HOME   »    »  イクサランの相克 マジックオンライン Rix Preview League

イクサランの相克 マジックオンライン Rix Preview League

マジックオンラインでの,イクサランの相克のPreview Leagueに参加
 構築の際に感じた第一印象は,部族シナジーがメインの環境なので,シールドだと完成度の高いデッキが組みにくいという点。シールドだと,よほどプールに恵まれない限り,一つの部族で固めたデッキにすることができない。どれかの部族をメインにして,メインでない部族を混じらせることになる。
 実際に対戦しての感想は,膠着しやすい環境だということ。都市の承認を得ようとすると,守備よりのカードを入れがちになる。双方が都市の承認を得ようとするデッキだと,とにかく横並びになる。プレリリースだと,都市の承認を試してみようと考える人が多そう
 勝ち切るには,回避能力を持つクリーチャーがいる。回避能力持ちのクリーチャーが強い環境だと思う。
 エンチャントを使ったビートダウンは肯定し得る。ただし,コモンにも除去が多いのでリスクはある。
 4試合行ったが,自分自身も青を使わなかったし、青を使っている人はいなかった。青が弱い環境なのかもしれない。
 相手の除去が赤メイン(ダメージメイン)なのか,白・黒メイン(ダメージ以外)なのかで,相性が変わる。また,赤にはタフネスが5以上のクリーチャーを除去する手段がほとんどない。相手の色に合わせて色変えすることで勝てるケースも多いと思う。

 使ったり使われたりしたカードの感想は以下のとおり

〇 永暁の勇者
 3マナ2/2で,戦闘ダメージを軽減するクリーチャー。こいつにエンチャントを付けて殴るビートダウンが肯定される。エンチャント破壊か,除去スペルがないと太刀打ちできない。イクサランの白のアンコモンには,ライフを4払って破壊不能をつけるアダントの先兵もいるので,エンチャントを付けるビートダウンは常に意識する必要がある。

〇 短角獣の歩哨
 1マナ0/3。都市の承認を得ると3/3になる。まず,恐竜というのがよい。さまざまな恐竜シナジーに資する。都市の承認は,ぐだると結構得ることができる。しかし,リミテッドで都市の承認を得ているときは,おおよそクリーチャーが横並びになっているので,回避能力がない3/3は,なかなか殴れない。序盤の壁と考えるべき。そうすると,使うべきデッキは守りのデッキということになる。白・緑系の恐竜デッキでこそのカード

〇 罠顎の暴君
 神話レア。5マナ5/5で激昂で忘却の輪の効果。さすがに強い。ただし,回避能力がないし,除去耐性がないので,自分でダメージを与えるカードを入れておかないと機能しにくい。相手の除去が赤など,ダメージメインならタフネス5はほとんどしなない。クリーチャーが並んでしまうと殴りに行けないので,勝ち切るには何らかの工夫が必要。黒や白の除去が相手だと,そこまで強くない。

〇 刺突
 黒のコモンの除去。4マナでなんでも破壊できる。よく見る除去。黒が相手だとデカブツに頼ったデッキはつらい。相手に合わせて色を変える戦いが必要かもしれない。

〇 渇望の時
 黒のコモンの除去。2マナで-2/-2修正マナコストが高い,タフネス2以下のクリーチャーは,黒が相手のときは使いにくい。黒が相手のときは,刺突と渇望の時のいずれか.,または両方が入っていそう。ライフ2点のゲインも結構効く。

〇 貪欲なチュパカプラ
 場に出たときに対象のクリーチャーを破壊する2/2のクリーチャー。どの部族でもない強いカードはデッキに入れやすい。部族に固めた方が強そうなので,ドラフトだとどのくらいでピックするか難しそう。シールドだと入れるだけ。

〇 原初の死,デスマグ
 黒の神話レア。1マナ払って見せることで餌食カウンターをばらまき,場に出たときに餌食カウンターが乗っている全てのクリーチャーを破壊する。リミテッドでは超ボム。構築でも使えそうなカード。使われてその強さを痛感した。相手が持っているのを見たら手札破壊かカウンターを用意したい。

〇 砲撃
3マナ4点火力。インスタント。恐竜デッキには高いタフネスのクリーチャーが多い。しかし,それ以外の部族だと4点火力でだいたい事足りる。かなり信頼できる火力

〇 原初の嵐、エターリ
 6マナ6/6で,アタック時に双方のライブラリのトップの土地以外のカードをただで唱えていい。マナレシオもいいし,アドバンテージを得ることができる能力もよい。CIP能力もあれば,構築でも有力なカードだったかも。リミテッドならボム。ただし,昇殿狙いで地上が膠着しやすいのが難点。クリーチャーが並ぶと殴りにくい。まぁ,複数でブロックされても,アドバンテージを得る可能性があるので損はない。やっぱりボム

〇 エリマキ死吐き
 3マナ3・2で,激昂で2点ダメージ。恐竜。3マナには3/3が多いのでマナレシオはやや悪い。しかし,相打ちでも2点ダメージを飛ばせるのは,アグロデッキでは重宝しそう。

〇 ゴブリンの先駆者
 2マナ2/1威迫。強そうなカードだが,タフネス1はいろいろと死にやすいので過信は禁物。相手の除去が赤メインのときはサイドアウトも検討

〇 暴走する角冠
 5マナ4/4で恐竜がいたら速攻を持つ。アンコモンに突進するタスコドンがいて,こちらも5マナ4/4。能力はトランプルで,本体にダメージを与えると2倍のダメージを与えるというもの。似ているので間違えないように注意。あと,いずれもタフネス4なので,砲撃圏内

〇 風雲艦隊の剣客
 3マナ2/2で,昇殿で二段攻撃。相手に使われたカード。こいつに継ぎ当ての翼(装備品。装備すると飛行を得る)を装備して,昇殿達成して殴られた。継ぎ当ての翼は昇殿が達成しやすくなるので相性がいい。イージーウィンがあるので,意識しておきたい。

〇 ティロナーリの冠
 2マナのオーラ。3/0の修正。エンチャント先に1点ダメージ。恐竜デッキでは,赤のカギになるコモン。激昂の誘発ができる。また,タフネス1を除去できるのもありがたい。

〇 発見の道
 後から出るクリーチャー全てに,探検能力を与えるエンチャント。リミテッドではボム。全てのクリーチャーにサイズアップかドローを与えるのは反則レベル。使われたカードだが,序盤~中盤に出て破壊できないとまず負ける。場に出たときに仕事をしないので,構築では苦しそうだが,トークンなどクリーチャーを一気に出すデッキのサイズアップとしてワンチャンあるかも

〇 胆力の道
 場に出たときに,先制攻撃も二段攻撃も警戒も速攻も持たないクリーチャーに1点ダメージ。先制攻撃も二段攻撃も警戒も速攻が2体以上攻撃すると変身。変身した後は,火力と除去が使える土地になる。タフネス1キラーであり,変身したらリミテッドでは神。構築でも十分チャンスがありそう。

〇 執拗な猛竜
 2マナ3/3警戒。マストアタック・マストブロック。強そうなんだけど,結構簡単に相打ちする。警戒より速攻がほしかったところ。

〇 煌めく障壁
 2マナ0/4で死んだら宝物トークンを出す。数あるパワー3達を止めれるので,遅めのデッキなら入れておいて損なし。

〇 オラーズカの秘宝
 3マナで無色マナ1つをだせるアーティファクト。昇殿するとタップ生け贄で1ドローと3点ライフ。昇殿の達成にも役立つし,達成したらドローに変えることができる。速攻デッキ相手だと苦しいが,それ以外なら入れて損なし。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カウンター

ブックメーター
やまだんさんの読書メーター
ブクログ
ブログランキング
このサイトの価格

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー