FC2ブログ
HOME   »    »  ドラクエ11

ドラクエ11

ドラクエ11の感想を。
〇 よかった点
 ストーリーが秀逸。前半は,カミュを始めとして,仲間を集めながらオーブを集め,命の大樹を目指す。後半は,命の大樹の力を使われ荒廃した世界を,改めて仲間を集めて救い出す後半。そして,クリア後に,過ぎ去りし時を求めて過去の世界に旅建つ。
 王道でありながら,丁寧に練り込まれたストーリー。前半は,オーブ集めとか,武闘会などの過去作品を思わせる展開もある。また,船を手に入れたあとは一気に世界が広がるという感覚もドラゴンクエストの伝統どおり
 後半は,前半で主人公を追っていた宿敵が仲間になり,各地のボスを倒しながら,仲間を集めていく。ある仲間が復活しないというサプライズがある。そして,ラスボス
 クリア後は復活しなかった仲間の復活のために,過去に戻る。クリア後も十分なボリュームがあり,真のボスを倒すというストーリー
 昔なつかしのアニメを見ているような安定した進行。どっぷりと秀逸な世界につかることができた。
 キャラクターも非常に魅力的。仲間のキャラクターは,ドラクエ4を思わせるような豊な個性を持っている。それぞれの仲間に見せ場や背景がある。
 敵側の描写もうまい。クリアまでのラスボスの存在感も抜群だが,クリア後に明かされるクリアまでのラスボスの正体にも驚かされる。
 難易度もそれほど難しくない。ゲームをそれほどやりこまない人でも,攻略本や攻略サイトに頼らなくてもクリアできる。
 3Dと2Dを切り替えることができるというシステムもよい。実際は2Dでプレイすることはほとんどなかったが,ときおり切り替えて,なつかしのドット絵を見るだけで満足することができた。
 ドラクエ9やドラクエ10も存分に楽しめたが,ドラクエ11も楽しめた。ドラクエ9やドラクエ10のようなシステム的な面白さではなく,オーソドックスな面白さ。丁寧に,面白い話でRPGを作れば,それほど目新しくなくても傑作が作れると思えた作品
 毎日,通勤時間を利用して1時間半くらいずつプレイし,2か月の通勤時間を楽しむことができた。

〇 悪かった点
 ボリュームがあり過ぎた。後半から終盤はさすがにダレた。もう少しボリュームを減らし,開発期間を短くしてほしい。コンスタントに,それなりのボリュームの,よくできたRPGを楽しませてほしい。
 すれ違いの要素が微妙。時渡りの迷宮が単調だった。
 難易度が低すぎたように感じた。クリア後などは,もう少し難易度が上がってもよかった。

〇 総評
 目新しい点はあまりなかった。しかし,王道のストーリー,魅力的なキャラクターなどドラクエらしさが満点であり,十二分に楽しむことができた。毎日,通勤時間に少しずつプレイしていたが,通勤時間を楽しむことができた。
 2017年の7月から10月くらいまではドラクエ11の思い出が満載。幸せな体験をすることができた。 
 ドラクエ9やドラクエ10のような挑戦的なドラクエも楽しかったが,ドラクエ11のような安定したドラクエもいい。願わくば,ナンバリングタイトルを1年~2年に1作くらいのペースで出してほしいと思う。
 
 
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カウンター

ブックメーター
やまだんさんの読書メーター
ブクログ
ブログランキング
このサイトの価格

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー