FC2ブログ
HOME   »    »  論理的思考 最高の教科書

論理的思考 最高の教科書

5点。「万能鑑定士Qシリーズ」の10巻などを読んで,ロジカルシンキングや論理的思考について興味が出てきたので,読んでみた本。基本的な知識がない状態で読んだので,知的好奇心を満たすことができた。「論理的であるとは,文と文の接続表現に細心の注意を払うこと」など,極めて当たり前のことだが,改めて読むと新鮮に感じる。演繹的思考と帰納的論証の説明なども,割と楽しく読むことができた。しかし,帰納的論証の詳細と仮説演繹法の説明は消化不良。なんとなくは分かるがすっきりしなかった。とはいえ,入門書としては十分な内容
〇 感想
 万能鑑定士Qシリーズの10巻などを読んで,ロジカルシンキングや論理的思考に興味が出てきたので読んでみた本
 論理的思考について,薄く広く紹介されている。演繹的論証や帰納的論証の基本的な考えすらほとんど知らなかったので,それなりに知的好奇心を満たすことができた。
 前半部分,論理的思考についての基本的な説明,「接続表現を正確に使うことが論理的思考の根幹である」という説明,演繹的論証と帰納的論証の紹介部分は,分かりやすい上に,改めて確認することも多く,割と楽しく読めた。
 帰納的論証の詳細部分と仮説演繹法は,少し掘り下げ不足と感じた。難しい考えのさわりだけを紹介されており,掘り下げると,かなり難しくなるのだろうが,説明不足が否めない。やや物足りなかった。
 推論上の誤りや,論証上の誤りに敏感になるという部分,相関関係と因果関係についても同様。全て,考え方の紹介にとどまっており,掘り下げがない。単なる紹介でも,知らない部分があったので,それなりに楽しめたのだが,もう少し掘り下げてほしいと感じた。
 トータルで見ると★3かな。論理的思考について,もっと知っている人が読むと,物足りなく感じてしまうのではないか。

メモ
〇 論理的思考の基礎的定義
 あることを前提に,そこから何か新しいこと,結論を導き出すこと
 語と語,句と句,文と文なおの関係に注意が払われていること
〇 論証
 根拠・経験的事実 → 結論・主張
〇 論理的であること
 文と文の接続関係に,細心の注意を払うこと
〇 理論語とは,使用する範囲と条件を明示しないと使えない。理論語をどのような範囲,条件で用いるかを合意しないと,会話が噛み合わない。
〇 接続表現を正確に使うことが,論理的思考の根幹である。
 順接(付加)→そして,しかも,むしろ
 帰結→だから,なぜなら,したがって,それゆえ
 例示→例えば
 逆説(否定)→しかし,ただし,
 逆説(譲歩)→たしかに
 逆説(比較)→一方,他方
〇 演繹的論証
 前提を真とすると結論も真になる論証。前提に含まれている内容を,結論として別の表現で言い直す。
 根拠が真ではないが,仮に真と認めるなら,論証全体としては間違っていても,妥当な論証となる。
〇 機能的論証
 前提となる根拠が仮に真だとしても,結論が必ずしも真とは言えない論証。機能的論証は,前提となる根拠に比べ,結論で情報量が増える。
 4つのタイプがある。
枚挙型論証
 →個別的根拠から,一般的結論を引き出す。
投射 
 →個別的根拠から,個別の別の事例について結論を出す。
類比・類推(アナロジー)
 →共通する特徴,性質を考える論証
仮説形成
 仮説から事象を説明し,正しければ仮説が正しいと推測する論証
〇 飛躍
 前提となる事実,根拠に含まれていない結露を導くこと
〇 論理的であることの基礎の一つは,論証を意識すること
〇 自分の意見や主張を明確に打ち出したいのであれば,適切な飛躍を伴う論証をしなければならない。
〇 根拠と結論の間に,適切な論拠が推定できる程度の飛躍なら許容範囲
〇 クリティック
 ニュートラルに批評すること。クリティックをベースに新たな問題提起をして議論を展開することが,建設的な前進に必要
〇 仮説演繹法
仮説
 →ある事象についてそれを説明するための考え
仮説演繹法
 →仮説から予測を演繹し,予測が正しいか検討する。
〇 推論上の誤り
〇 前件否定,後件肯定
〇 選言肯定の誤り
〇 循環論法
〇 多重質問
〇 誤った二分法
〇 滑りやすい坂論法
〇 アドホックな仮説
〇 論点をそらす
〇 4個概念の誤り
〇 多様性の誤り
〇 論証の誤り
〇 確証バイアス
〇 信念バイアス
〇 生存者バイアス
〇 羹懲りバイアス
〇 相関と因果関係
〇 相関関係
〇 因果関係
〇 疑似相関
〇 相関関係があるからといって必ずそこに因果関係あるとはいえないが,因果関係があれば必ずそこに相関関係がある。
 
スポンサーサイト
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カウンター

ブックメーター
やまだんさんの読書メーター
ブクログ
ブログランキング
このサイトの価格

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー