FC2ブログ
HOME   »  MTG  »  イクサラン プレリリース(1回目)

イクサラン プレリリース(1回目)

イクサランのプレリリースに参加。今回も2回参加した。

 プレリリースのプロモカードは「太陽の化身,ギシャス」。8マナで7/6トランプル,警戒,速攻。ダメージを与えると,ライブラリからダメージ分のカードを公開して,好きな枚数の恐竜を戦場に出すというパワーカード。プレリリースだと使ってみたくなる派手は神話レアである。 

 そのほかのレアは以下のとおり
〇 溢れ出る洞察 
 7マナのソーサリーで7枚ドロー。プレリリースで使っても間に合わなかった。結構早い環境だと思う。これも派手なカードだけど,これを生かせるようなデッキ構築,環境でないと活躍は難しそう。
〇 夢呼びのセイレーン
 4マナで3/3飛行,瞬速。飛行を持つクリーチャーしかブロックできないというデメリットあり。場に出たとき,ほかに海賊をコントロールしていれば,2体をタップできる。これがレア?と思うほど地味な能力だが,テンポ環境なだけあって,相手がアタック前にタップさせる能力が結構強かった。
〇 富の享楽
 5マナエンチャント。相手のクリーチャーが死亡するたびに宝物トークンが出て,自身のアップキープ時に宝物トークンが10個あれば勝利。5マナエンチャントで出たときに何もしないのは弱いと思って使わず。
〇 風雲船長,ラネリー
 3マナ2/2で速攻。攻撃するたび宝物トークンを出す。宝物トークンを生け贄にするたび,ターン終了までパワーが1増える。出てすぐアタックすれば1マナでるので,実質2マナ?強そうなんだけど,プレリリースでは全然殴ることができなかった。少なくとも爆弾レアではなさそう。
〇 ティロナーリの肌変わり
 3マナ0/1速攻。アタックすると,伝説でないほかのアタッククリーチャーのコピーになる。これも展開次第では強そうだけど,単体では何もできず。爆弾レアというほどではない。
〇 魔術遠眼鏡
 2マナで相手の手札が見れる真髄の針。構築でもサイドボードの常連になりそう。プレリリースではこれといった起動型能力が出てこなかったのでサイドインもなかった。

最初は,太陽の化身,ギシャスを使いたかったのでナヤカラー(赤・緑,タッチ白)でデッキを組んだけど,白マナが出なくてギシャスが出せないという事故で負けるなど,手ごたえが悪かったので,青・黒にチェンジ。青・黒デッキで2勝した。

以下,使ったり使われたりしたカードの感想
〇 大気の精霊
 5マナ4/4飛行。やっぱり大型フライヤーは強い。
〇 風雲艦隊のスパイ
 強襲で出せた1ドローの3マナ2/2。ファイレクシアの憤怒鬼みたいなもの。手札を減らさずにクリーチャーが増やせるのは強い。
〇 風を跨ぐ者
 瞬速で出せる5マナ,3/3飛行。これがコモンにあるのはありがたい。
〇 水罠織り
 3マナ2/2でタップさせて1ターンアンタップさせない。テンポ環境ということもあってかなり強い。青のトップコモンになるかも。
〇 セイレーンの見張り番
 3マナ1/2で探検。第1印象はかなり強そうだと思ったが,土地がめくれて3マナ1/2飛行だと戦力にならない。3マナ2/3飛行でやっと戦力になるけど,この場合はアドバンテージ無しと,微妙。弱くはないが強くもない。
〇 嵐を変容する者
 4マナ3/2でアンブロッカブル。ただし,場に出たときにクリーチャーを戻す必要がある。Tip持ちの風を跨ぐ者や水罠織り,探検持ちクリーチャーを戻してもよし,1マナのクリーチャ―を戻しても良しと大活躍。ただし,テンポ環境なだけにドラフトだと間に合わないかも。
〇 依頼殺人,弱者成敗
 依頼殺人はコモンのソーサリー5マナ除去(宝物トークンが2個出る)。弱者成敗は,コモンの3マナインスタント。どちらも非常に役に立つ。やはり除去は正義。ただし,どちらも微妙に重い。
〇 板歩きの刑
 2マナソーサリーで,マーフォーク以外を除去できる。さすがにアンコモンなだけあって軽い。これででかい恐竜を除去するのが勝ちパターン
〇 吸血鬼の印
 4マナで+2/+2修正で絆魂を付ける。ダメージレース環境なだけに強い。呪禁持ちに付けたり,回避能力持ちに付けたり。これがコモンにあるので黒も強そう。
〇 這い回る心止虫
 1マナ1/2で1マナ払うと接死を持つ。でかい恐竜ににらみを利かせる接死持ち。1/1もそこそこいるので,タフネス2もいぶし銀。結構強い。
〇 秘儀司祭の盃
 1点ドレインのおまけつきで,◇マナをだす3マナアーティファクト。5マナに1ターン早くたどり着けるのはありがたい。1点ドレインもいぶし銀。3マナが溢れがちなので入れにくいが…。
〇 廃墟の地
 2マナタップと生け贄で,相手の基本でない土地を破壊して基本土地を出す。土地がアンタップインなのは何気に強い。構築でも使われそう。
〇 立ち枯れの守り手
 1マナ1/1飛行。8マナとタップで4点ドレイン。プレイアブル。序盤のダメージクロックとフィニッシャーを兼ねる。少なくともプレリでは大活躍。ドラフトでもいけそう。構築は苦しいか。海賊か吸血鬼だったら構築でも出番あったかも。
〇 セイレーンの嵐鎮め
 1マナ1/1飛行。1マナと生け贄でクリーチャーか自身を対象とするスペルを打ち消す。普通に強い。
〇 巣荒らし
 2マナ2/1速攻の恐竜。恐竜というだけでシナジーたくさん。速攻も強い。ただし,タフネス1はかなり死にやすい環境なのが難点
〇 オテベクの猟匠
 2マナ1/2で恐竜を1マナ軽減してタップで速攻付与。恐竜デッキのキーパーツ。1マナ軽くして速攻付与は実質2ターン登場を早める。タフネス2も偉い。赤のトップアンコモン
〇 怒り狂う長剣歯
 5マナ5/5トランプル。場に出たとき全体に1ダメージ。タフネス1いじめの1匹。激昂させることができるのもマル。トランプルがあるのも強い。恐竜デッキのキーパーツの一つ。
〇 継ぎ当ての翼
 2マナで出て装備コスト1。飛行を付ける装備品。コモン。装備コスト1がすばらしい。この環境は飛行もかなり重要。恐竜デッキでは必須

 結果は2-1で2パックゲット

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カウンター

ブックメーター
やまだんさんの読書メーター
ブクログ
ブログランキング
このサイトの価格

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー