HOME   »  ゲーム  »  ドラクエ11 プレイレビュー

ドラクエ11 プレイレビュー

久々のゲームの記事。ドラクエ11を始めたので,その感想など
オープニングは,お城がモンスターに襲われ,少女があかちゃんを連れて逃げる。少女はあかちゃんを川に流してしまうが,そのあかちゃんを謎の老人が拾うというもの。

それから,ゲーム開始。成長したあかちゃんが主人公。イシの村という村で,エマという少女と成人の儀式に挑む。

最初のイベントをクリアすると,主人公は勇者であり,デルカダールというお城に行くように言われる。これから旅がスタート。幼馴染のエマとの別れというちょっとほろ苦いイベント

デルカダールのお城で,王様に謁見すると,勇者=悪魔の子と言われ,牢屋に入れられてしまう。この牢屋で最初の仲間,カミュに出会う。

カミュとデルカダールのお城を脱出。お城の地下には,なぜかブラックドラゴンがいる。デルカダールには謎がありそうだ。

その後,カミュは,レッドオーブを回収したいと言い,デルカダール城下町の下層で情報収集。カミュのかつての相棒,デクから情報を得る。

デクからの情報を踏まえ,ナプガーナ密林を抜けてイシの村へ。イシの村では,過去のイシの村に行くという不思議な体験をし,主人公を助けた老人,テオから話を聞く。イシの村は,デルカダール兵により滅ぼされてしまっていた。なかなかの鬱イベント

レッドオーブ回収のため,デルカダール神殿へ。なんとかレッドオーブを回収。デルカダールのグレイグに追われるも,旅の扉を抜けてホムラの里へ

ここで,ヨッチ族の村に行けるようになり,すれちがい通信ができるようになる。

このあたりでレベルは11くらい。ホムラの里でのイベント。荒野の地下迷宮をクリアし,ベロニカとセーニャを仲間に加える。これでいよいよ4人パーティに。

助けた情報屋から情報を得て,サマディーに向かう。サマディーでは,ファーリスという王子を助け,ウマレースに参加,砂漠の殺し屋というサソリのモンスターを倒す。ここで旅芸人のシルビアが仲間になる。

大樹の枝を求め,ダーハルーネの町へ。声が出なくなった少年を助けるためのイベント
主人公を追ってホメロスが現れる。主人公たちはホメロスから逃亡

さらに大樹の枝を追ってハンデルフォンへ。グロッタの町に付き,仮面武闘会に参加
ハンフリーという,ちょっと怪しげなチャンピオンとコンビで武闘会を優勝し,黒幕的なモンスターを倒す。
大樹の枝は,ロウとマルティナに盗まれてしまい,ロウにユグノア城跡に呼ばれる。

ユグノア城跡で,イベント。ロウが主人公の祖父であること,主人公がユグノアの王子であること,マルティナがデルカダールの姫であることが分かる。

ここで,またしてもグレイグに追いつめられる。マルティナの機転でなんとか逃亡

大樹の枝の力で,6つのオーブを集めれば命の大樹への道が開かれることが分かる。今,レッドオーブとイエローオーブを持っている。ここからはオーブを集める旅になる。

外海に出るために,ソルティコの町へ。水門を開けてもらい,外海に出る。

と,今,ここ。レベルは24。

ここまでの感想は,非常に丁寧に作られたゲームで良作というイメージ。テンポがよくストーリーが進む。ストーリーは王道ながら,ドラクエらしい鬱イベントもある。

ゲームバランスも簡単めでよい。攻略本とかなしで,気楽に楽しめる。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カウンター

ブックメーター
やまだんさんの読書メーター
ブクログ
ブログランキング
このサイトの価格

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー