HOME   »  MTG  »  破滅の刻 プレリリース 1回目

破滅の刻 プレリリース 1回目

今回も2回,プレリリースに参加

プレリリースレアは,「敵意ある砂漠」。墓地にある土地を追放し,2マナ払うことで3/4のクリーチャーになる土地。リミテッドでは墓地に土地が落ちることが少なそうなので,今回は使わず。

その他のレアは以下のとおり
「糾弾の天使」。2マナタップで明滅効果,督励すれば,「忘却の輪」と同じ効果の起動型能力を持つ天使。4マナ3/3,飛行・警戒萍とスペックも上場。爆弾レアかと思ったが,償還酔いのときは起動型能力は使えないし,3マナは結構重く,タフネス3は死にやすい。督励している間に押し切られることがある…と強いけれど,出せば勝ちとまではいかない。

「地揺すりのケンラ」。2マナ2/1速攻。場に出たとき,パワー以下のクリチャー1体を対象とし,ブロックできなくする。6マナの永遠持ち。これも十分強いが,出せば勝ちというほどの爆弾ではない。

「雲遊/萍奇」。「雲遊」は,自分のコントロールするパーマネントを好きなだけバウンス。「萍奇」は余波で,墓地から唱えて好きな数のカード分赤ルーター(4マナ)。これは強いカードとは言えない。癖のあるカードで,リミテッドのレアとしては弱め。

「見捨てられた石棺」。サイクリングを持つ土地以外のカードを墓地から唱えることができるようにするアーティファクト。このカードを中心にしたデッキを作れそうなカードだがサイクリングカードの数次第といったところ。ドラフトだと強いかも。シールドだとプール次第か。今回はサイクリングカードが少なく,使わなかった。

アモンケットのレアは,白2マナで督励で絆魂の4/4になる「栄光半ばの修練者」と,サイクリング付きの全体に3点ダメージの赤の全体除去である「焼けつく双陽」。

プロモレアを含め,レアは強いけど爆弾カードはないというプール。
白 
 レア以外の白は15枚。アンコモンに,「療治の侍臣」(-1/-1カウンター1個が乗らなくなる。2/1クリーチャー),「猶予の侍臣」(攻撃かブロックしているクリーチャーを明滅する瞬速持ち2/2クリーチャー),砂漠の拘留(除去。平和の心の亜種)がある。コモンも,「突風歩き」(2マナ2/2で,督励すると3/3飛行),砂漠破(3マナインスタント。攻撃かブロックしているクリーチャーに5点),強制的永眠(平和な心の亜種)。
 除去が3枚あり,アモンケットのトップコモンの突風歩きまである。白はレアに,糾弾の天使,栄光半ばの修練者がいるので,ほぼ白は確定


 レア以外の青は11枚。アンコモンすらない。さすがに青はない。


 レア以外の黒は12枚。神話アンコモンの噂まである「スカラベの責め苦」(アップキープに1枚ディスカードするか,土地以外のパーマネントを1つ生贄えにしない限り3点失う)のほか,「最後の褒章」(確定除去),「致死の一刺し」(-1/-1カウンターをコントロールするクリーチャーに乗せるコストがある確定除去),「野望のカトルーシュ」(黒のカトルーシュ)などがあった。枚数が少ないので選ばなかったが,「スカラベの責め苦」はタッチしてもよかったかも。


 レア以外の赤は17枚。アンコモンが6枚。「激情の試練」(赤の試練。3点ダメージ),削剥(3点ダメージか,アーティファクト破壊),「業火の噴流」(6点ダメージのソーサリー。サイクリングあり)など。コモンに除去がないのが難点だけど,クリーチャーの数も多い。デッキの色にする有力候補


 レア以外の緑は12枚。アンコモンは3枚だが,全体の枚数も少ない。赤,白には及ばないか。

多色・アーティファクト・土地
 「黄昏のピラミッド」(3枚までドローでき,占術1もできるアーティファクト)など,アンコモンは3つ。多色のアンコモンは緑・黒の「オベリスクの蜘蛛」だけ。

感想
 トータルで見ると,レアが白・赤に固まっており,アンコモンも白・赤が多い。白・赤は確定なのだが,ボムがない中の上くらいのプール。デッキは以下のとおりとした

● 土地 16枚
 信義の砂漠 (白のサイクリング土地) 1枚
 熱烈の砂漠 (赤のサイクリング土地) 1枚
 生存者の野営地(クリーチャータップで好きな色) 1枚
 平地 6枚
 山 7枚
● クリーチャー 14枚
〇 忘れられた王族の壁(2マナ,0/4。砂漠があればタップで1点ダメージ) 1枚
〇 オケチラの報復者(2マナ,3/1。督励でダメージ軽減) 1枚
〇 地揺すりのケンラ(2マナ。2/1。速攻。場に出たとき,ブロック制限。永遠6マナ)
〇 栄光半ばの修練者(2マナ。3/1.督励で4/4絆魂)
〇 突風歩き(2マナ。2/2。督励で3/3飛行)
〇 猶予の侍臣(3マナ。2/2。瞬速。場に出たとき,攻撃かブロックしているクリーチャーを明滅)
〇 ケンラの潰し屋(3マナ2/3。威迫。督励で4/3になる。)
〇 ミノタウルスの名射手(3マナ。2/3。到達。赤1で,パワーをバンプ)
〇 棘モロク(3マナ。2/2。果敢。攻撃しているときは先制攻撃)
〇 不動の歩哨(4マナ。2/3。警戒。永遠6マナ)
〇 糾弾の天使(4マナ3/3。飛行,警戒。3マナタップで明滅。3マナ督励で忘却の輪の効果)
〇 尽きぬ希望のエイヴン(5マナ3/3。飛行。場に出たとき3点のライフ)
〇 マンティコアの永遠衆(5マナ5/4。加虐3。マストアタック。)
〇 金色のセロドン(5マナ4/4。砂漠があれば攻撃するたび1体をブロック不可とする。)
● その他 10枚
〇 黄昏のピラミッド(2マナ。アーティファクト。3枚までドロー。占術1もできる。)
〇 強制的永眠(2マナ。平和な心の亜種)
〇 削剥(2マナ。3点ダメージか,アーティファクト破壊)
〇 砂漠破(3マナ。攻撃かブロックしているクリーチャーに5点ダメージ)
〇 激情の試練(3マナ。エンチャント。3点ダメージ)
〇 焼けつく双陽(3マナ。全体に3点ダメージ。サイクリングあり)
〇 マナリス(3マナ。アーティファクト。タップで好きな色1マナ)
〇 農場/市場(農場は3マナで攻撃かブロックしているクリーチャーに5点。市場は2枚引いて2枚捨てる。)
〇 砂漠の拘留(平和な心の亜種)
〇 業火の噴流(6マナ6点。サイクリングあり)

成績は1-2で1パックゲット。惜しい試合もあったが,勝ちきれなかった。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カウンター

ブックメーター
やまだんさんの読書メーター
ブクログ
ブログランキング
このサイトの価格

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー