HOME

 書評,競馬予想,ビリヤード,資格の取得,ゲームなどなど,さまざまな趣味に関するサイトです。  

イクサラン プレリリース(2回目)

イクサランのプレリリースの2回目

プレリリースレアは,原野を目覚めさせる者。4マナ3/3で,X緑緑で土地をX/Xのクリーチャーにするカード。かなり強いという一緒にいった友人の言葉を信じてデッキに入れたが,結局,1度も引かなかった。マナフラッド対策にもなるし,リミテッドでは生き残れば勝ちの爆弾カードと言えそう。

そのほかのレアは以下のとおり
〇 覚醒の太陽の化身
 場に出たときに,手札から唱えていると,恐竜以外のクリーチャーを全て破壊する8マナ7/7。重いが,出せば勝ちの爆弾カードに思える。しかし,重い。また,白のカードが少なかったこともあって,今回は使わず。
〇 秘儀での順応
 自分のクリーチャーカード全てに特定の部族を付与するカード。構築でなら,特殊なコンボデッキなどを作れるかもしれないが,さすがにシールドではゴミ
〇 深海艦隊の船長
 2マナ2/1で威迫。攻撃するたびにトークンでない海賊をコントロールしていれば,2マナ払って2/2の海賊トークンを出す。2マナでパワー2で威迫持ちというだけでアグロデッキには入る。それにアドバンテージを得るかもしれない能力まで付いている。普通に強いカード。今回は一度も引かなかった。
〇 聖域探究者
 4マナ3/4という黒にしては十分なマナレシオに,吸血鬼が攻撃するたびに1点のドレインを付与するというカード。吸血鬼デッキなら強そうだが,今回はあまり吸血鬼がいなかった。
〇 切り裂き顎の猛竜
 4マナ4/5という十分なマナレシオで,激昂でカードを1枚引く能力を持つ。使ったり,使われたりしたが非常に強かったカード。実質,ブロックされないという能力を持っているようなもの。激昂シナジーがあればアドバンテージを得れる。構築でも十分チャンスがある。
〇 原初の呪物
 4マナでソーサリーとインスタントのマナを1軽減。ソーサリーかインスタントを唱えるとカウンターが1個のって,4個乗ると変身可能。変身すると好きな色マナが出る土地になり,ソーサリーかインスタントに使うとコピーできる。強そうではあるが,構築用という感じ。ソーサリー,インスタントがあまり入らなかったので,デッキには入れず。

続きを読む
スポンサーサイト

イクサラン プレリリース(1回目)

イクサランのプレリリースに参加。今回も2回参加した。

 プレリリースのプロモカードは「太陽の化身,ギシャス」。8マナで7/6トランプル,警戒,速攻。ダメージを与えると,ライブラリからダメージ分のカードを公開して,好きな枚数の恐竜を戦場に出すというパワーカード。プレリリースだと使ってみたくなる派手は神話レアである。 

 そのほかのレアは以下のとおり
〇 溢れ出る洞察 
 7マナのソーサリーで7枚ドロー。プレリリースで使っても間に合わなかった。結構早い環境だと思う。これも派手なカードだけど,これを生かせるようなデッキ構築,環境でないと活躍は難しそう。
〇 夢呼びのセイレーン
 4マナで3/3飛行,瞬速。飛行を持つクリーチャーしかブロックできないというデメリットあり。場に出たとき,ほかに海賊をコントロールしていれば,2体をタップできる。これがレア?と思うほど地味な能力だが,テンポ環境なだけあって,相手がアタック前にタップさせる能力が結構強かった。
〇 富の享楽
 5マナエンチャント。相手のクリーチャーが死亡するたびに宝物トークンが出て,自身のアップキープ時に宝物トークンが10個あれば勝利。5マナエンチャントで出たときに何もしないのは弱いと思って使わず。
〇 風雲船長,ラネリー
 3マナ2/2で速攻。攻撃するたび宝物トークンを出す。宝物トークンを生け贄にするたび,ターン終了までパワーが1増える。出てすぐアタックすれば1マナでるので,実質2マナ?強そうなんだけど,プレリリースでは全然殴ることができなかった。少なくとも爆弾レアではなさそう。
〇 ティロナーリの肌変わり
 3マナ0/1速攻。アタックすると,伝説でないほかのアタッククリーチャーのコピーになる。これも展開次第では強そうだけど,単体では何もできず。爆弾レアというほどではない。
〇 魔術遠眼鏡
 2マナで相手の手札が見れる真髄の針。構築でもサイドボードの常連になりそう。プレリリースではこれといった起動型能力が出てこなかったのでサイドインもなかった。

続きを読む

ドラゴンクエスト11 プレイレビュー その2

プレイレビュー。船で外海に出れるようになった段階。シリーズ恒例のオーブ集め。


続きを読む

万能鑑定士Qの事件簿 12

6点。「事件簿」シリーズとしては最後の作品。「太陽の塔」を舞台とした失踪事件をメインテーマとして,ハリス教授の企みがバックに描かれる。蓬莱瑞樹という女性はなぜ失踪したのか?凜田莉子に,謎の鑑定のテストをしているのは誰なのか?ハリスの企みの意図は?良質の謎が示される。謎の真相や個々のトリックはややチープに感じてしまったが,読みやすく仕上げられており,良質のエンターテイメントに仕上がっている。このシリーズらしい仕上がりでデキは平均レベル。凜田莉子と小笠原悠斗の仲が順調に進展しているのは微笑ましくていい。


書評・レビュー ブログランキングへ
やまだんさんの読書メーター
続きを読む

万能鑑定士Qの事件簿 11

6点。チープグッズで瀬戸内陸の教えを受けた,凜田莉子の兄弟子である水無瀬瞬が登場。水無瀬瞬は,音韻寺という単立の弱小寺を,京都で随一の有名スポットにした見事な経営手腕を持つ。音韻寺を人気スポットにした祈願文の謎,安倍晴明の式盤を探す謎解きなど,一流のエンターテイメント作品に仕上がっている。水無瀬瞬にアパート経営について相談する櫂麻耶という女性を助け,お金を掛けずアパートを再建するところも見ごたえがある。とはいえ,トリックは少しチープであり,謎解きも小粒。トータルで見るとシリーズ内の平均的なデキの作品


書評・レビュー ブログランキングへ
やまだんさんの読書メーター
続きを読む
カウンター

ブックメーター
やまだんさんの読書メーター
ブクログ
ブログランキング
このサイトの価格

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー