FC2ブログ
HOME

 書評,競馬予想,ビリヤード,資格の取得,ゲームなどなど,さまざまな趣味に関するサイトです。  

誤算

男に騙されて全財産を失った看護師,川村奈緒が数億円の遺産の相続のために鬼沢という老人との結婚を計画する。計画の進行に当たっては,鬼沢の隠し子である恵太という男と手を組む。看護師としての真摯で誠実な働きぶりのかいもあって,奈緒は鬼沢からのプロポーズを受けることに成功するが…。余計な情報や描写がなく,テンポよく話が進む。話運びが上手く,読みやすい文体で最後まで一気に読ませる。意外性やどんでん返しこそさほど感じないが,ちょっとした法律の知識を生かした,うまくまとまった話に仕上がっている(50/100)。
続きを読む
スポンサーサイト

海賊島の殺人

「海賊の黄金時代」を舞台とした海洋冒険ロマンと本格ミステリを融合させた作品。意外性に乏しく,本格ミステリ部分の弱さが目立つ。丁寧な伏線の回収がされているが,本格ミステリとしての魅力的な謎がない。海洋冒険ロマンとしては,登場人物はそれなりに描き分けられているが,掘り下げが足りないように感じる。すっきりとした読みやすさがあるので,やや勿体なく感じる。もっと長い小説にしてキャラクターを掘り下げ,本格ミステリ部分の比重を下げ,海洋冒険ロマン小説として仕上げれば,もっと楽しめる作品になったと思う(40/100)。
続きを読む

踊る人形

名探偵「三途川理」が登場するシリーズ。江戸川乱歩の「少年探偵団」シリーズのような文体・雰囲気で描かれている。南エリカという怪しげな女性博士が,不死身の人間型人形=ゴーレムを作り出す。人形男は人形男なりの理屈で南博士と対立する。人形男と少年探偵団の闘いに続いて,もう一体のゴーレム,人形女が登場し,三途川理との闘いが描かれる。最後は三途川理がいつものゲスぶりを出して終わるというオチ。少年探偵団風のミステリとしてはそれなりに読めるが,単体のミステリとしてみるとは,そこまで面白くは感じなかった(40/100)
続きを読む

眼球堂の殺人

狂気の天才建築学者・驫木煬が建築した「眼球堂」を舞台とした館モノのミステリ。各界の天才たちが集められ,次々と殺害されていく…という設定。非常に魅力的な設定だが,各界の天才達が,さっぱり「天才」に思えないのが難点。クローズドサークルものであるにもかかわらず,サスペンス感も薄い。トリックはややバカミスチックだが,非常にダイナミックなものになっている。エピローグで明かされる真相も,それなりにサプライズがある。もっと面白くなりそうな作品だが,文章がやや稚拙で冗長なので,そこまで入り込めなかった(55/100)。
続きを読む

烏丸ルヴォワール

シリーズ第2段。今回は,「黄母依内記」という所持していると双龍会にかけられなくなる稀覯本を巡る争いが描かれる。ささめきの山月と言われる謎の龍師が登場し,龍樹家の龍師達との騙し合いを行う。コン・ゲーム小説さながらの騙し合いと,ささめきの山月の正体など,物語全体に秘められた意外性が魅力。1000年生きるという黄昏郷という人物の存在や,青蓮院家,天親家といった龍師の家の存在など,漫画っぽい,作り物めいた雰囲気が満載。話の作り方はそれなりに上手いので,この雰囲気を楽しめる人なら十分に楽しめる(65/100)。
続きを読む
カウンター

ブックメーター
やまだんさんの読書メーター
ブクログ
ブログランキング
このサイトの価格

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー